思い出の味。   

2006年 06月 01日

d0047301_17501478.jpg
○母さんのコーンチキン
○なすのしょうが焼き
○サラダ

昨日の晩飯のメインは母さんが作ってくれた。あまり料理が得意じゃないうちの母さん、私の「お袋の味」って何だろう?と考えると実はあまり出てこない。よく食べてたのは天ぷらとか鉄板焼きとかすきやきとか手巻き寿司とか、豪華だけど(笑)哀愁を誘うかというと微妙。でも昨日これを作ってもらって久々に食べて思った。そう、このコーンチキンが私にとっての「お袋の味」だ!とコーンたっぷり、甘くておいしくてご飯にかけるとご飯がすすむのだ。子供のころ母さんがよく作ってくれて(簡単&子供が大好きだから)、兄弟三人大好きだったおかず。私もたまーにつくるけど、なぜか母さんが作る味と違う。作り方は一緒なんだけどなー。「お袋の味」ってそういうものなのかね。りっきもばーちゃんの作ったコーンチキン、ものすごい勢いで食べてなんと3杯もおかわりしました。
[PR]

by nekobeya777 | 2006-06-01 17:55 | 夕食

<< きじ焼き丼弁当。 お花弁当。 >>