カテゴリ:旅行先でのご飯( 3 )   

サルデーニャで食べたもの③・サルデーニャ特産。   

2007年 07月 11日

d0047301_5404999.jpg

サルデーニャは海に囲まれた島だけど、実は漁業はあまり盛んではなかったのだそう。70年代に入って観光客がサルデーニャに押し寄せるようになり、そこから海産物のニーズが高まり現在は近海で取れる色々な魚が食卓に上がるようになったそうだが、基本的にはサルデーニャでは牛・豚・羊などの畜産の方が盛んなんだそうだ。ガイドブックをみても、「サルデーニャにきたら豚を食べろ」とか「サルデーニャのステーキは最高」なんて事が書いてある。今回のホテルのディナーでもメインには必ず魚介類のほかにサルデーニャ産の牛・豚・ラムなどのチョイスがあった。私はいつもほとんど魚を選んだが、たまたまこの日に選んだこの牛ステーキは最高においしかった。塩コショウ以外に特に味付けはなかったが、まろやかでとてもやわらかいお肉だった。サルデーニャで私が食べたお肉はこれだけだったけど、今考えるともうちょっとステーキを食べるべきだったな~。
d0047301_5415280.jpg

むろが食べた豚。私達のホテルにはグリルが外にあってそこででっかい豚肉の塊が焼かれていた。ひとくち食べたけど、かなり豚の味が濃い。むろも「レバーを食べてるみたいに濃厚だ」と言っていた。いのししに近いのかなぁ?
d0047301_5421711.jpg

芋虫パスタと私は呼んでいたが、これもサルデーニャ特産のパスタ。実はサルデーニャでは普通はあまり細長いスパゲッティを食べないんだそうだ。サルデーニャの人がよく食べるパスタはこの芋虫みたいな形をしたショートパスタ。見た目マジで芋虫っぽいが、パスタに刻まれた線がソースに絡んで、うまい♪
d0047301_5424042.jpg

サルデーニャの特産物として特にお薦めしたいのがこのパーネ・カラサウ。とても薄くてパリパリしていて軽くていくらでも食べられちゃう感じ。パスタやメインのソースが残ったらこのカラサウにすくって食べるとまた美味。そらちゃんが特にお気に入りだったこのパン、パン自体の味付けはとても薄いので、赤ちゃんにもぴったりです。ぜひお試しあれ。

他にもサルデーニャにはマグロ・ボッタルガ・羊の乳から作られるチーズ各種(ペコリーノなんかが有名)など、おいしいものがいっぱいです。色々食べてみてね~。
[PR]

by nekobeya777 | 2007-07-11 06:04 | 旅行先でのご飯

サルデーニャで食べたもの②・ボッタルガ&ウニのパスタ。   

2007年 07月 10日

d0047301_203509.jpg

無類の甲殻類好きな私。むろはというと珍味系が大好き。特にウニのパスタには目がないです。今回、「サルデーニャはボッタルガ(カラスミ)のパスタがうまいらしい」と聞いてきて、ぜひ食べて見たい!と思っていたむろ。早速でましたよ。ホテルのディナーで。このパスタはボッタルガとブロッコリーとバジルで和えたものらしい。はじめて食べたボッタルガの感想は・・「魚臭い。」でした。でもおいしいって。これは完全なる「ボッタルガのパスタ」じゃなかった(といってもよくわからんけど)ので、どこか他のレストランでボッタルガのパスタを食べようね、ってことに。
d0047301_2083862.jpg

ホテルのそばにあるレストランで食べたボッタルガとあさりのパスタ。実はこれは私がオーダーしたもの。むろもこのとき「ボッタルガのパスタ」を食べてましたが、写真は撮らなかったのでこちらを紹介。お店の人に「お薦めは何?」って聞いたらこのパスタが出てきました。私は別にボッタルガに興味はないけど、あさり好きなので。フレッシュミニトマトとアサリがいい感じ。上にかかっている茶色い粉末っぽいものがボッタルガだそうです。ちょっと鰹節っぽいかな?パスタももちろんアルデンテ。むろが食べたボッタルガのパスタはペペロンチーニにボッタルガがたんまり振りかけてあるものでした。こちらもかなりおいしかったみたいです。ちなみにボッタルガにはマグロのものとボラからできたものがあるみたいだけど、ボラから出来たものの方が断然おいしいんだそうです。
d0047301_2094454.jpg

多分パスタのなかでむろが一番すきなのがウニのパスタ。リッチョ・デ・マーレ。シシリアで食べたときにやみつきになりました。今回も、ボッタルガのパスタを食べたい!といいつつも、メニューにウニのパスタを見つけると「うーん・うーん」と悩んで結局ウニのパスタを注文してました。(笑)このパスタはドライブに行った先の町で食べたもの。見た目かなり油っぽかったけど、食べて見るとそうでもない。オリーブオイル漬けされたウニだったのかな?このパスタはかなりむろが気に入ってました。
d0047301_2093146.jpg

最後の日に食べたウニとアスパラのパスタ。結局ウニでしめちゃいましたよ。(笑)手打ちの平麺とソースが良く絡まってなかなかのお味。アスパラがまたいい味出してます。ウニは苦手な私だけど、こういうのだったら食べれるなと思いました。
[PR]

by nekobeya777 | 2007-07-10 06:26 | 旅行先でのご飯

サルデーニャで食べたもの①・ロブスターのパスタ。   

2007年 07月 09日

d0047301_5183122.jpg

ホテルで食べたロブスターのパスタ。28ユーロ也。

今回の旅行で食べた色々なものはまとめて旅行記にUPする予定だけど、そのなかで特筆しておきたいものを何皿かピックアップしてここに書き留めたいと思います。食べたものは「おいしい♪」っていう記憶は残っても、どんなんだったかってのは忘れちゃうからね。

さて、ロブスター好きな私。いつも海に旅行に行くと必ずといっていいほどロブスターを食べます。でもはっきり言っていままで値段に見合ったお味(量?)のロブスターに出会ったためしはない。とにかくどこもロブスターってのは割高だと思うのよ。でも今回の旅行は違ったよ~。今回、ロブスターは全てパスタでいただきましたが、どれもこれも最高でした。そしてお値段も私から言わせてもらえれば激安!サルデーニャはロブスター天国だ!

今回の旅行では、1泊2食付のホテルを利用した。だから夕食はついてるんだけど、このロブスターは別メニュー。28ユーロ払うと食べれます。普通ホテルでロブスター一匹頼むと安くても50ユーロはする。だけどロブスターってのは身が少ないから、おいしいけど「こんなんで50ユーロも取るんかい!」っていつも思っちゃう。だけどこのパスタは違ったよ。まず、ロブスターのでかさにびっくり。パスタについてるロブスターって「ダシかよ」ってくらい小さい物が多くて、身もほじくらないと食べれません、みたいな物が多いんだけど、このロブスターはでかかった!前菜、パスタ、メイン、と来るんだけど、パスタをこのロブスターパスタにしたおかげでメインが食べれなかったくらい、ボリューム満点。いつもロブスターを頼むと絶対他人には(たとえむろでも)上げないケチンボな私ですが、今回は半身を思わず上げてしまったほどでかかった。その身はぷりぷりとたまらない食感だし、ロブスターのダシがよーくでたトマトソースも最高。そのソースをパスタに絡めて口の中に運ぶと・・・海が広がるのよ~!おーほほほ~!(どした?)今回の旅行のピカ一でした。はい。

d0047301_520282.jpg

ドライブで出かけた海辺の町で食べたロブスターのパスタ。

イタリアのすばらしいところは、どこで何食べてもほとんどはずれがないってこと。特にパスタはどんなにしょぼくれた店に入ろうが、観光客相手にしか商売してませんっていうような商業主義ぷんぷんの店に入ろうが、失敗したことがない。このお店で食べたこのパスタも、たった20ユーロで私に感動を与えてくれたよ・・。小さな港町の観光客専門くさいレストランに適当に入ったんだけどね・・。スパゲッティもいいけど、フェットチーネもソースが絡んで最高だね。

d0047301_5192144.jpg

最後の日、空港に向かう途中で寄ったPort Cervoで食べたパスタ

やっぱ最後もロブスターよね♪って注文した一品。こちらのパスタはソースがめっちゃ濃厚でした。味噌の味がすごく濃かったので、ソースにエビ味噌を混ぜ込んでいるのかな?食べた後、手が無茶苦茶エビ臭かった。甲殻類好きにはタマラン一品。こちらも20ユーロ也。このレストランがあるPort Cervoという町は超セレブ(あのダイアナ元皇太子妃がパリでなくなる直前に秘密のバカンスを楽しまれていた場所でも有名)な場所なんだけど、普通に庶民が入れるようなピッツァリアに行けばとてもリーズナブルな値段でおいしいお食事がいただけます。実はホテルのおじさんにお薦めされて行ったはずのこのレストラン、注文してから大きな間違いだった事に気がついた。それは・・おじさんにお薦めされたレストランは"Il Pomodoro(トマト)"だったのに、そのレストランだと思い込んで入ったこのレストランの名前は"Il Peperone(パプリカ)"だったのだ~!!看板に赤いトマトっぽい絵が書いてあったからすっかりここだと思い込んで入ったんだけど、良くみたら看板の赤いトマトだと思ったものは赤いパプリカの絵でした・・。でも間違って入ったこのレストランも激ウマ!でした。さすが。

とにかく、甲殻類好きなあなた。サルデーニャに行ったらぜひロブスターのパスタを召し上がれ。
[PR]

by nekobeya777 | 2007-07-09 05:41 | 旅行先でのご飯