<   2005年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

ホワイトアスパラガスのガーリックソテー・わさびマヨソース添え   

2005年 05月 19日

d0047301_1929913.jpg
今、オランダはホワイトアスパラガスのシーズン真っ盛りです。白アスパラは私の大好物で、この時期はいろんな調理法でアスパラを楽しんでます。この料理はご飯のおかずとして作ったんだけど、白ワインと一緒に食べても絶対にうまい!と思ったのでこっちに載せることにしました。

作り方はいたって簡単。
・白アスパラガスの皮をむきます。
・お好みの量のにんにくをみじん切り。(私は生にんにくを二片使いました)
・フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて低温でにんにくを炒める。
・香りが出てきたらアスパラガスを投入。
・しばらく焼いてから、白ワイン少々を入れてふたをして蒸し焼き。
・水分が飛んできたらふたを開けて、アスパラガスにいい焼き目がつくまで焼く。
・わさびマヨソースは練りわさびとマヨネーズをお好みの分量で混ぜるだけ。
・最後にアスパラに塩コショウを少々して、出来上がり。

とにかくうんまーい、ので、生の白アスパラが手に入ったら絶対にお試しください。
[PR]

by nekobeya777 | 2005-05-19 19:27 | お酒のお供

Chateau la fleur chaigneau vieilles vignes 2001   

2005年 05月 17日

d0047301_23154545.jpg
買った場所:リエージュのカルフール
値段:覚えてないけど10ユーロくらいだったと思う。

最初に言っときましょう。星五つです!ぱちぱちぱち。ほんとに、おいしかった。樽のにおいなのかな?木のにおいがする。熟した果実のような香りもする。一口飲むと、丸みと力強さを感じる。なんて表現したらいいのかわかんないけど、うんまあああああい。

このワインの産地であるラランド・ポメロルはサンテミリオンとポメロルの北にある。二つの伝統的な有名ワイン産地にはさまれたこの場所は比較的若い人たちがワインを作っているそうだ。地味な地名ですが、ここで出来るワインは他の高級ワインにも全然引けをとらないよ。お店の人が言ってたけど、ラランド・ポメロルはサンテミリオンと同じ土・同じ葡萄だから、同じくらいおいしいんだって。でも知名度がない分安いんだそうだ。

ポメロルのワインは早く熟成する事で知られているけれども、この2001年も十分飲み頃。本で調べたらあと5年から10年は熟成を楽しめるって。もう1、2本かっときゃ良かったよ~。とにかくお勧めの一本です。

★★★★★(むちゃくちゃうまいっ!メルロー大好き♪)
[PR]

by nekobeya777 | 2005-05-17 23:28 | 赤ワイン

Wieckse Witte   

2005年 05月 12日

d0047301_1757259.jpg
醸造会社 Stadsbrouwerij De Ridder
アルコール度数 5.0%
容量 300ml
ビールの種類 白ビール

代表的な白ビールと言えばベルギービールのHoegaardenですが、このWieckse Witteはオランダの代表的な白ビール。Hoegaardenから比べると少しさっぱり目かな。Hoegaardenは少しスパイシーさを感じるけど、Wieckse Witteの方はもっとすっきりした味。レモンを入れて飲みます~。私は焼酎の梅割りを頼むといつも梅干がまるで水に浮いたコケのようになるまでつぶすんですが、白ビールのレモンも同じようにぶっ潰して飲んでしまいます。見た目悪いけどこれがうまいの!

★★★(もうちょっと暑くないとね~)
[PR]

by nekobeya777 | 2005-05-12 18:01 | ビール

Bon Secours Birer Vivante!!   

2005年 05月 12日

d0047301_1743656.jpg
醸造会社 Brasserie Caulier
アルコール度数 8.0%
容量 330ml
ビールの種類 Belgium strong Ale

滑らかな泡立ちに、褐色の液体。ベリー系の甘い香り。飲むとカラメルのようなトフィーのようなドロっとした甘さが口に広がる。最初、アルコール味がとても強く感じ、甘さもちょっと強めだったので「これは飲めんわ~」と思っていたのだが、飲んでいくうちにだんだんおいしく感じてきた。しまいには「もう一杯!」とおかわりをしたので、結果的にかなり気に入った。不思議なビールだ・・。癖になる味、といいましょうか。しかしこれもアルコール度数8%なので、2本飲んだらくらくら来た~。(すでにその前にピルスナーを2本飲んでたんでね)平日の夜に、飲み過ぎだっていうの。

★★★★(あれ?うまいじゃん!)
[PR]

by nekobeya777 | 2005-05-12 17:44 | ビール

Delirium tremens   

2005年 05月 12日

d0047301_17303394.jpg
醸造会社 Brouwerij Huyghe 
アルコール度数 9.0%
容量 330ml
ビールの種類 Belgium strong Ale

曇ったゴールドの液体に、クリーミーな泡立ち。アプリコットとかバナナとかそんな感じのフルーツの味と香り。少しスパイシーな感じも。Delirium Tremensという名前、ラテン語で「アルコール中毒による震え」という意味らしい。中毒になっちゃって震えちゃうんだぞってくらいうまい、ってことかな。確かに、癖になる。フルーティーなのでぐびぐびいっちゃえるんだけど、アルコール度数が高いので、酔っ払うぞ。このかわいいラベルが女子の購買意欲をそそります。(笑)ちなみにこのピンクのぞうさんは酔っ払ったときに見える幻覚なんだそうだ。私はピンクのぞうさんはまだ見たことないなー。

★★★★(癖になる味!)
[PR]

by nekobeya777 | 2005-05-12 17:32 | ビール

Chasselas Vieilles Vignes Cuvee Caroline 2000 Domaine Schoffit    

2005年 05月 12日

d0047301_7105231.jpg
買った場所 ウェストバイクのワイン屋
値段 10.95

フルーティーで、蜜のような花のような甘さと、マスカットみたいなさわやかさ。ちょっと黄色がかった液体で少しとろみがあるような、まろやかさ。うまく表現できないけどとにかーく、うまーい!ので、絶対お勧め。この値段でこれだけの味なら、また買います、絶対。ちなみにこのワインは樹齢70年の葡萄からできてるんだそうだ。納得。日本では2500円はするからねー。買いだよ、買い。

★★★★★!(初五つ星!)
[PR]

by nekobeya777 | 2005-05-12 07:11 | 白ワイン

Sancerre Pascal Jolibet Les Caillottes 2003   

2005年 05月 12日

d0047301_775442.jpg
買った場所&値段:もらい物だから不明。
飲んだ瞬間、?水?って思うくらい、さっぱり&すっきり。喉越しでほんのり甘さを感じるくらいの非常に辛口でフルーティーな味。これをくれたシェリーさんが、「フランスではサンセールは寿司ワインと言われているのよ。」と教えてくれたが、確かに日本食によく合うワイン。どことなく日本酒っぽい感じもする。よく冷やしてお魚料理と一緒に飲むと更にうまい!

★★★半分
[PR]

by nekobeya777 | 2005-05-12 07:08 | 白ワイン

Vin D'Alsace Kuhlmann-platz 2002 Pinot Blanc   

2005年 05月 12日

d0047301_176862.jpg
買った場所 アムステルダムのワイン専門店
値段 6.50ユーロ

少し辛口でフルーティーなワイン。アルザスにありがちな味。いわゆる普通のテーブルワイン。それ以外は特にコメントなし。
[PR]

by nekobeya777 | 2005-05-12 07:07 | 白ワイン

Evans & Tate Gnangara 2001 Shiraz   

2005年 05月 12日

d0047301_177572.jpg
買った場所 アムステルダムのワイン専門店
値段 10.25 ユーロ

オーストラリアワインの赤といったら、シラーズ。「そんなん、しらーず♪」とは母の口ぐせ。口ぐせになるほどうちの母はシラーズがお好き。ところであの人はシラーズというのは葡萄の品種ということを知っているのだろうか・・。多分メーカーの名前だと思ってるな、あれは。ま、それはおいといて、このEvans&Tateというワイナリーで有名なのはマーガレットリバーというワインで、そのワインは過去にオーストラリアのワイン大会で何個も賞を取ったらしいですが、このナンガラシラーズはテーブルワイン系かな。シラーズ特有の胡椒のようなピリッとした感じが強いワイン。酸味も強いけど、結構軽い。かなりぐいぐい飲めちゃううまさ。赤肉料理にぴったり合いそうです。オーストラリアワインだけに、バーベキューとかグリル系に合いそうだわ~。でもテーブルワインにしてはちょっと高いな。

コストパフォーマンスを考えて
★★★
[PR]

by nekobeya777 | 2005-05-12 07:04 | 赤ワイン

Marques de Riscal Reserva 2000 Rioja   

2005年 05月 12日

d0047301_6544366.jpg
買った場所 Macro
値段 Euro 10.55

甘酸っぱくてまろやか。柔らかい感じ。少しスパイスの味がする。コショウ?とってもスモーキーで、さくらの木のスモークみたい。飲んだ瞬間「あ、桜餅!」って思わず言ってしまった。まだ若いのでもう少しおいておくと、もっと熟成されていいかも。ボトルに編みタイツ(?)が貼ってあるのが高級感があっていいわ~。(笑)日本でもこの会社のワインは有名らしくて結構ネット販売もされていた。日本での値段は1500円から2000円。こっちだと10.55ってことは、あんまりかわんないなぁ。

★★★★(かなりうまいよ)
[PR]

by nekobeya777 | 2005-05-12 06:56 | 赤ワイン