ビビンパ&チゲスープ。   

2007年 03月 02日

d0047301_18493330.jpg

ランチに幼稚園のお友達を招待してビビンパとチゲスープをつくりました。チゲスープってのは、チゲっぽいスープ・・というか、まあ、チゲなんだけど、鍋に入れて出すわけではなくて汁物っぽくして出すから、チゲスープ?適当に名前つけてます。

ビビンパも適当にナムル作って、そぼろをのせるパターンが多いですが、焼肉とかでももちろんOKざます。半熟目玉焼きとか温泉卵をのせるといいんだけど、チゲに入れたので今回は無し。ぐっちゃぐちゃに混ぜて食べると超ウマ!です。りっきも乗ってる野菜をみると「りく、このみどりのだいっきらーい!」って言うくせに、混ぜて食べさすと「でもまぜまぜするとおいし~!」とおかわりまでしちゃいます。野菜嫌いのお子様には野菜を細かく切って出してあげれば絶対食べるれるから、ぜひお試しください。

かなーり適当に作っているこのチゲ、なぜか結構好評で、仲間うちでは「洋子といえばチゲ」みたいなポジションになってます。「レシピ教えて!」といわれることも多々あるので、書いておきましょうかね。でも、相当適当だし、実際分量も全く量ってないから、レシピってほどでもないんだけど。



材料:豚ばら肉・シーフードミックス・野菜適当に好きなもの。私が必ず入れるのは、じゃがいも・ズッキーニ・ねぎ・白菜・玉ねぎ・にら・きのこ類。野菜は全部角切りにします。絹ごし豆腐。鶏がらスープ適量・コチュジャン・韓国味噌・好みで卵

作り方。
1.鍋にたっぷりのごま油を引いて、熱くなったら豚ばら肉&シーフードミックスをいためる。
2.火が通ったら酒をふる。
3.角切りにした野菜を鍋に投入していためる。
4.油が全体に廻ったら鶏がらスープを入れる。
5.煮立ってきてあくがでたらあくを取る。
6.野菜が柔らかくなるまで煮たら、コチュジャンと韓国味噌を入れる。辛さは好みで調節してください。私はコチュジャン1:味噌2の割合で入れてます。最初からコチュジャンをたくさん入れると辛すぎちゃうので、後からときいれてたしていく感じで。
7.少し煮て、絹ごし豆腐をつぶしながらいれ、豆腐が温まったらできあがり。
8.好みで生卵を最後に落としたり、温泉卵をのせたりすると更にうまーい。
9.青ねぎを散らしてどうぞ。

ご飯をスプーンにすくってチゲをつけながら食べると、ご飯3杯は軽くいけちゃいます。
韓国味噌がない場合は、普通のお味噌+ひき割り納豆もしくは納豆を細かく叩いたものを入れればOK。豆もやしを入れてもおいしいよ。
[PR]

by nekobeya777 | 2007-03-02 19:03 | 夕食

<< トックッ。 年少さん最後のお弁当・メビウス弁当。 >>